越谷市のほーむず動物病院|犬、猫、ウサギ、ハムスター、小鳥の診察

  • phone call
  • menubtn
mainphoto

2019.09.07

9月、10月の休診のお知らせ

 9月:1日(日)午後、3日(火)、10日(火)、15日(日)、17日(火)、24日(火)

10月:1日(火)、8日(火)、15日(火)、20日(日)、22日(火)、27日(日)、29日(火)

 10月27日(日)は、こしがや市民まつり出場のため、休診となります。元荒川中土手で、越谷市獣医師会主催のふれあい動物園やこども獣医体験など催し物を行います。ぜひお越しください。

2019.07.27

院長不在のお知らせ

 院長不在の日程は以下のようになります。

 

 10月14日(月・祝)は不在になります

 

  当院では、犬猫以外の診察は、院長が行っております。

 院長不在の場合、犬猫以外の診察はお受けできません。

 犬猫以外の動物の診察をご希望の方は、当日に電話で院長がいることを「必ず」ご確認ください。

2019.09.07

ユカ先生不在のお知らせ

 ユカ先生不在の予定は、

  

  今のところございません。

 

 ユカ先生は、子供の用事などで突然不在になることが多いです。

 ユカ先生ご希望の方は、事前にお電話でご確認ください。

 特に皮膚科疾患の方は、お気をつけください。

 

 また、獣医ユカ先生不在の場合、院長一人での診察になるため、お待ちいただく時間が長くなることもあります。ご了承ください。

2019.05.07

フィラリア・ノミ・マダニ予防が始まっています

 春本番。暖かくなり、昆虫類も活発に活動が始まっています。

 ノミ・マダニも散歩でつく時期になっています。特に越谷はマダニが多く発生しています。怖い病気を移されることもあります。しっかり予防をしましょう。

 フィラリア予防は、蚊が活動し始めてから、1か月後から予防が始まります。4月末あるいは5月初旬から、フィラリア予防を始めましょう。

 当院では、それぞれいろいろな形の予防薬が選べます。効能や剤型、長所や短所などわかりやすくご説明いたします。お気軽にご相談ください。今一番の人気は、フィラリア予防とノミ・マダニ予防が一緒になったおいしいおやつタイプの食べるお薬です。お散歩に行く子はぜひ使ってみてください。

2014.05.08

時間外の急患は、しっかり診ていただける病院へ

 夜など病院が閉まっているときにペットが急に病気になっちゃった。朝まで待てない。こういうときは、どうしたらよいでしょうか?

 埼玉県では、現在複数の病院で夜間診療が受けられます。スタッフがそろった状態でしっかり診ていただける病院もあります。このトピックスの別記に夜間しっかり診ていただける病院をご紹介しています。

 

 まずは、診療予約の電話をしましょう。電話をする際には動物の状態を正確に伝えましょう。動物種、年齢、性別、体重、いつからどういう状態になっているのか、簡潔にお話ししましょう。ふだん飲んでいるお薬などがある場合、そのお薬や処方された時のお薬袋などお薬の内容がわかるものを持っていきましょう。

 電話をせず、直接動物病院に行った場合、そこの先生が対応できないと、他の病院を探すために相当な時間がかかってしまいます。また、もし対応ができたとしても、診察の準備に時間がかかり、無駄な時間を過ごすことになります。電話をして、状況を伝えてから、家を出れば、来院するまでの間に病院側も受け入れの準備が整い、最短の時間で診察することができます。どの病院に行く場合でも電話は必要です。

 なお、昼間の時間外も同様です。多くの病院では、昼間の通常「お昼休み」といわれている時間帯に手術を行います。いきなり連れて行っても、獣医師が手術していて診察できない場合があるため、必ず電話で確認をして下さい。

 当院では、スタッフがいないため、夜間、休診日の診察時間外の急患の受入れはできません。スタッフのそろっている病院へかかっていただくことをお勧めいたします。