越谷市のほーむず動物病院|犬、猫、ウサギ、ハムスター、小鳥の診察

お問い合わせはこちら TEL:048-969-0250 診察時間 9:00-12:00,16:00-19:00 日・祝の午後の診療は 15:00~17:00まで

スタッフ紹介

先生からのご挨拶

院長先生
院長先生
私たちは、「Q.O.L」(the Quality of Life-生活の質を向上させる)を基本理念に置いています。
動物が年をとっても快適に過ごせるように、動物を飼い始めたときからの生活の仕方(飼い方) や予防がとっても大切です。
これは動物を飼っている方なら、誰しも普段から気にしておくべきものです。私たちの知識と経験をそのためにぜひご活用ください。
私の小さい頃にこの知識があったなら、飼っていた動物も不幸にならずに済んだのに、とよく思います。
ゆか先生
ゆか先生
ただいま2人の子育て奮闘中です。ワンちゃん・ネコちゃんと子供って、同じですね。
イタズラやワガママをされてもう嫌だ!とも思うのですが、いてくれるだけで幸せとも思える不思議な存在です。
これまで動物達から「動物たちのペースを大切にする」ということを教わりました。こちらの都合で治療をしてもよい成果は得られないものです。子供の相手も同じですよね。今まで動物から教わったことが子育てに役立ち、自分をさらに成長させてくれているようです。今度は、 子育てから教わったことで動物たちのお役に立てるとよいなあと考えています。

ほーむず動物病院の診療方針

病気にならないように

動物の飼い方・つきあい方のアドバイスから予防・健康診断まで、病気になる前のお手伝いも大切と考えています。
最近は肥満気味の動物も増えてきており、散歩などの運動から食生活全般のアドバイスもさせていただいております。

病気になってしまったら

ご家族の動物にとって最善の方法をご提案いたします。
「最善」と思われる治療は、ご家族ごとで違います。
私たちは、できる限りご家族の意思を尊重して治療にあたっていきたいと考えております。
そのためには、遠慮せずに思いをお話ください。
また、獣医師はできるだけご理解をいただけるような説明を心がけております。
わからないことがあれば、お気軽にお尋ねください。

老齢期またはターミナル・ケアの動物について

元気だった動物が衰えていく姿を見るのは辛いことです。
ガン、慢性腎不全、心臓病、痴呆などの病気とつきあい、お世話をしていくのは大変なことです。
どうぞ、辛いこと、大変なことを私たちにお聞かせください。
私たちでお力になれることがあるかもしれません。
動物との残された時間を大切にお過ごし ください。

PAGE TOP