お知らせ NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ一覧

2020/04/09
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために

緊急事態宣言を受けて、当院の方針をお示しします。

・「3密」状態を避け混雑を緩和するために、

  昼間の時間に予防(混合ワクチンや狂犬病予防注射やフィラリア予防)のための予約診療を始めました。ご利用ください。

  なお、午前午後の診察時間は、今までどおり予約の必要はありません。

・待合室での感染予防のために、院内換気の徹底と、車や外での待機をお願いすることがあります。

 (ケージに入れていただくか、リードをしっかりつけて逃亡しないようご注意ください)

・ご来院の際はマスクをつけていただき、体調の悪い方はご来院をご遠慮ください。

 


2020/04/11
予防(狂犬病、混合ワクチン、フィラリア予防)の予約時間を作りました

予防で待ちたくない方はこちらをご利用ください!       

できるだけ待ち時間を少なく、待合室の混雑をさけるために、午前午後の診察時間とは別に、

  昼間の時間に予防(狂犬病予防注射、混合ワクチン、フィラリア予防)のための予約診療をはじめました。

 4月11日から5月31日までの期間限定です。

 また、午前と午後の診察時間は、今まで通り予約は必要ありませんので、ご都合の良い時間にご来院ください。

 

期間内の 月、水、土曜日は午後2時~午後3時30分、日曜日は午後1時~午後2時30分の間15分間隔で予約を受け付けています。

(木、金曜日の昼間は手術にあてさせていただくため、予約診療は行いません。)

 

ご予約は、電話、または当院受付でお取りします。是非、ご利用ください。

予防予約の診療は、時間が限られているため、予防以外の診察・ご相談はお受けできないことがあります。

必要な方は通常の診察時間をご利用ください。

 

 なお、4月29日、5月3日、4日、6日は午前のみ通常診療を行い、昼間と午後の診察時間は、通常診療をお休みさせていただき、

予防予約のみとさせていただきます。

 

 上記期間中、ホームページとE-PARKからのウェブ予約は、木、金以外、休止させていただきます。

 


2020/04/18
来院時間ご協力のお願い

 当院は開院以来、「ご家庭に身近な動物病院」として、気軽にご来院いただけることを第一に考え、診察してまいりました。しかしながら、昨今の「働き方改革」により、スタッフの長時間労働・残業について配慮が求められております。

 現時点では、診療時間の短縮はしない方向で考えておりますが、そのために皆さまに是非お願いしたいことがございます。

 

◎ できるだけ早めのご来院にご協力ください。

  ● 初めてのご来院の方 (丁寧にお話を聞く時間が必要です。)

  ● 再診の方で具合の悪い場合(検査や説明や治療に時間がかかることが予想されます。)

          午前は11時まで、午後は18時(日祝は16時)までにお越しください。

   再診の方は、午前は11時50分まで、午後は18時50分(日祝は16時50分)までの受付となりますが、

          18時以降は、混みあうことが多くなりますので、早めのご来院にご協力ください。

 

  受付終了時間以降も受付いたしますが、対応が少人数のスタッフになるため、

          待ち時間が長くなることや、検査が翌日以降になることがございます。


2020/04/18
狂犬病予防注射は7月以降でも

 コロナウイルス感染症蔓延予防のために、不要不急の外出制限が出ています。狂犬病予防注射も不要不急の外出制限にあたります。

 法律上4月1日から6月30日までの接種を義務付けられている狂犬病予防注射ですが、今年は7月以降にずらしても構わないという通達が厚生労働省から出される予定です。

 狂犬病予防注射接種のみでのご来院は、外出制限が終わってからお願いいたします。


2020/05/03
5月、6月の休診のお知らせ

 5月:5日(火)、12日(火)、17日(日)、19日(火)、26日(火)

 6月:2日(火)、9日(火)、16日(火)、21日(日)、23日(火)、30日(火)

 


2020/01/23
キャッシュレス・ポイント還元事業について

 当院でキャッシュレス・ポイント還元事業の対象となる支払方法は、Paypay、WAON、nanaco、楽天Edyとクレジットカードではイオンカードのみとなっています。

 


2020/04/18
院長不在のお知らせ

 院長不在の日程は以下のようになります。

 今のところございません。

 昼間は、獣医師会会合などで抜けることが多くあります。昼間の行うことが多いエコー検査ご希望の場合、事前に電話でご確認ください。

 

  当院では、犬猫以外の診察は、院長が行っております。

 院長不在の場合、犬猫以外の診察はお受けできません。

 犬猫以外の動物の診察をご希望の方は、当日に電話で院長がいることを「必ず」ご確認ください。


2020/03/01
ユカ先生不在のお知らせ

 ユカ先生不在の予定は、

  今のところ、決まった不在日はありません。

  ユカ先生は、子供の用事などで突然不在になることが多いです。

 ユカ先生ご希望の方は、事前にお電話でご確認ください。

 特に皮膚科疾患の方は、お気をつけください。

 

 また、獣医ユカ先生不在の場合、院長一人での診察になるため、お待ちいただく時間が長くなることもあります。ご了承ください。


2014/05/08
時間外の急患は、しっかり診ていただける病院へ

 夜など病院が閉まっているときにペットが急に病気になっちゃった。朝まで待てない。こういうときは、どうしたらよいでしょうか?

 埼玉県では、現在複数の病院で夜間診療が受けられます。スタッフがそろった状態でしっかり診ていただける病院もあります。このトピックスの別記に夜間しっかり診ていただける病院をご紹介しています。

 

 まずは、診療予約の電話をしましょう。電話をする際には動物の状態を正確に伝えましょう。動物種、年齢、性別、体重、いつからどういう状態になっているのか、簡潔にお話ししましょう。ふだん飲んでいるお薬などがある場合、そのお薬や処方された時のお薬袋などお薬の内容がわかるものを持っていきましょう。

 電話をせず、直接動物病院に行った場合、そこの先生が対応できないと、他の病院を探すために相当な時間がかかってしまいます。また、もし対応ができたとしても、診察の準備に時間がかかり、無駄な時間を過ごすことになります。電話をして、状況を伝えてから、家を出れば、来院するまでの間に病院側も受け入れの準備が整い、最短の時間で診察することができます。どの病院に行く場合でも電話は必要です。

 なお、昼間の時間外も同様です。多くの病院では、昼間の通常「お昼休み」といわれている時間帯に手術を行います。いきなり連れて行っても、獣医師が手術していて診察できない場合があるため、必ず電話で確認をして下さい。

 当院では、スタッフがいないため、夜間、休診日の診察時間外の急患の受入れはできません。スタッフのそろっている病院へかかっていただくことをお勧めいたします。


2020/03/18
夜間救急診療していただける動物病院のご紹介

夜間診療体制の整っている動物病院をご紹介いたします。

 

1.どうぶつの総合病院 救急部

 TEL:048-229-7299 時間:午後5時から午前1時

 川口市石神815(国道298号線交差点から国道122号線下り方面道路沿い)

 

2.動物夜間救急医療センター(日本小動物医療センター内)

 TEL:04-2946-7313 時間:午後9時から午前5時まで

 所沢市東所沢和田1-10-4

(2018年7月に武蔵野線東所沢駅近くに移転)

 

3.夜間救急動物病院 さいたま大宮  ※夜間救急一次診療中心

 TEL:048-788-3966 時間:午後9時から午前1時まで

 さいたま市西区三橋5-254-4 神田ビル1F

 

4.動物救急センター練馬

 TEL:03-6913-4160 時間:24時間

 東京都練馬区谷原2-1-25

 

5.動物救急センター文京

 TEL:03-3830-0889 時間:24時間

 東京都文京区白山1-37-11白山カトウビル1F

 

6.埼玉動物医療センター

 TEL:04-2935-2100 時間:緊急時のみ24時間可

 入間市狭山台118

 

足立区には24時間診療可としている病院もあります。

いずれの病院も電話をかけて、診察の予約をお願いいたします。

犬猫以外のペットは、診察できない場合が多いです。

 


PAGE TOP